アフィリエイター

この項目では、アフィリエイターについて説明します。 目次 アフィリエイトとは?業務内容メリット・デメリット■メリット・好きな時に好きなだけできる・勉強になる・(人によっては)楽しい・簡単に始められる■デメリット・稼ぐのが難しい・センスや運が求められる実際に稼げる金額アフィリエイターを始めるには?①ブログまたはホームページを作る。②広告プロバイダーに登録する③コンテンツを継続して更新する アフィリエイトとは? アフィリエイトとは、主に成果報酬型の広告を自分のウェブサイト、ブログ等に掲載し その結果に応じて報酬を頂く仕事全般をさし、それをする人のことをアフィリエイターといいます。 広告プロバイダに登録することで、おおよそ18歳以上であればだれでも簡単に始めることができます。 好きなときにサイト更新、ブログ執筆をしたり、更新を自動予約に設定することで、好きな時間に働くことができます。 業務内容 広告を掲載し、成果に応じて報酬を頂く仕事です。 業務の大まかな流れは次のようになります。 ①自分のブログまたはホームページを作る。(既にある方は不要) ②広告プロバイダーに登録する。 ③掲載したい広告を選ぶ。 ④広告を掲載する。 ⑤コンテンツを継続して更新し続ける。 メリット・デメリット ■メリット ・好きな時に好きなだけできる パソコンやスマホで、好きなときに打ち込むことができます。 ・勉強になる サイトのデザイン、文章の書き方、多くの面で勉強になり経験がつきます。 ・(人によっては)楽しい 文章を書くことが好きな人や、人に何かをみせることが好きな人には楽しいお仕事です。 ・簡単に始められる 有料のブログスペースや有料のホームページスペースを使わなければ、特に初期費用はかかりません。 多くの方が簡単に始めることができます。 ■デメリット ・稼ぐのが難しい ブログ、ホームページはその手軽さから溢れています。 稼げているのは、一握りもいないのが現状で、実際に収益を出すまでは大変です。 ・センスや運が求められる 文章が下手糞なホームページやブログには、人は寄り付きません。 質の低いコンテンツでは検索でも上位にヒットしません。 断続的に更新が無いウェブサイトも同様です。 実際に稼げる金額 運とセンスと忍耐力次第。 年収:0円~3億円※ (※ただしほとんどの人が数千円) アフィリエイターを始めるには? ①ブログまたはホームページを作る。 まずは、広告を掲載するためのブログやホームページが必要です。 無料ブログや無料ホームページを活用しましょう。 ○無料ブログの例 ・ライブドアブログ(推奨) ・はてなブログ(推奨) ・FC2 ・Amebaブログ(非推奨) ②広告プロバイダーに登録する 広告を掲載するには、広告プロバイダーに会員登録するとスムーズです。 広告プロバイダーを通じて、円滑に広告の掲載を始めることができます。 ○おススメの広告プロバイダ ・バリューマコースアフィリエイト(登録リンク) ・Google Adsense ③コンテンツを継続して更新する ウェブサイトの知名度を上げ、アクセスを増やすには継続してサイトを更新する必要があります。 Googleをはじめとした検索サイトでより表示されやすくするには、品質の高いコンテンツを継続して提供することが最善です。 一昔前は、色々とズルをする方法がありましたが、今ではそのほとんどが通用しません。 「ユーザーのためになるコンテンツを提供し続ける。」ということを続ければ、収益を得るチャンスを得ることができます。   お仕事一覧へ戻る